観艦式直前! 撮影機材は何mmレンズ?

いよいよ3年に1度のイベント、観艦式が迫ってきました。もう、仕事に集中できないくらい楽しみですね。
そこで悩むのは、いったいどんなレンズを持っていけばいいか? ということ。
ということで、前回参加した際の写真データを調べてみた。まぁ、半分は個人的メモです・・・。

前回撮影の主な機材は、
APS-Cのカメラ(D90)
・70-300mm F4.5-5.6のズームレンズ
です。
乗艦は受閲艦艇の2郡か3郡だったと思います。
観艦式は、乗艦の配置によって大きく距離が離れる場合がありますので、あくまでも参考程度に。
位置関係とか、持ち物とかはこちらのサイトがとても参考になります。
http://winding-life.me/fleet-review-info/

以下掲載画像は、カメラ出力のJPEGでトリミングなしのものです。APS-Cでの撮影ですのでご注意を。
※2012年の観艦式(予行)です。

_DSC0499
【焦点距離300mm】

_DSC0518
【焦点距離300mm】

_DSC0535
【焦点距離300mm】

_DSC0537
【焦点距離185mm】

_DSC0550
【焦点距離122mm】 真後ろに配置した艦です。

_DSC0577
【焦点距離300mm】

_DSC0617
【焦点距離70mm】

_DSC0631
【焦点距離300mm】
_DSC0735
【焦点距離240mm】

_DSC0784
【焦点距離185mm】

_DSC0862
【焦点距離300mm】

 

といった感じです。乗っている艦の撮影は省略しました。日の丸構図ばかりなのはご愛嬌^^;
APS-Cですと、テレ端は300mmあれば十分かと思います。また、状況により艦がけっこう寄って来たりするので、単焦点は辛いです。
あと、海上は風がものすごく強いので、手ぶれ補正は重要かもしれません。

私的に、現状で観艦式に最適な機材は、ニコンでは
・AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
・AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
あたりでしょうか。70-300mmも悪くはなかったと思います。航空機を寄って撮りたい場合は300mm以上は必要そう。
ちなみに私はどれも持ってません!(ぁ

キヤノンはあまり詳しくはわかりませんが、100-400のLレンズあたりがよさげに思います。

まぁあくまでご参考まで。
宝くじ当たんないかなぁ・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中